5月は夜空を見上げて「土星」を探そうと思います

2013.05.06 Monday 04:09
    
0
     2013年の5月は、夜空で「土星」観測する30年に1度のチャンスだそうです。
    国立天文台「ほしぞら情報」より





    普段は写真でしか見ることのできない「土星」が、30年振りに地球に近づくので、
    肉眼でも簡単に見つけることができるのだそうです。
    見つけ方は、
    夜8時頃、南東の空の天秤座の近くを探すとすぐに見つかるそうです。

    望遠鏡を使う場合は、倍率を上げすぎるとかえって見にくくなり、
    2030倍ぐらいがちょうど良いそうです。





    Amazonで「天体望遠鏡」を探す
    楽天市場で「天体望遠鏡」を探す






    手持ちのこれでも見えるのか試してみます。


    スマートフォンを夜空に向けると、
    かざした方向の星空を表示してナビゲートしてくれる
    モバイルアプリ も出ています。

    死ぬまで覚えているだろう 「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」 
    太陽系の6番目の惑星が土星です。
    ガリレオが人類初の望遠鏡で土星を見つけた時には、
    土星の輪をはっきりと確認することができなくて
    「土星には耳がある」と言ったとか。
    土星の大部分は水素やヘリウムのガスでできた惑星で、
    63個の衛星が存在するのは有名です。
    その中のひとつが「タイタン」です。

    今年の5月は夜空を仰いでみましょう。




    ASTROGUIDE 星空年鑑2013 (アスキームック)



    月刊 星ナビ 2013年 05月号 [雑誌]



    月刊 星ナビ 2013年 06月号 [雑誌]



    DVDではじめる天体観察入門 (アスキームック)
    category:IT・科学 | by:shirococomments(0) | - | -

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Yahoo!トピックス
    楽天市場
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Mobile
    qrcode