「FAO」が「昆虫を食べましょう」と言ったので、「蜂の子」を探してみた

2013.05.14 Tuesday 12:35
    
0
    「 国連食糧農業機関」という団体があります。
    略称は「FAO」で、
    世界の食料・飢餓問題を解決するために動いている
    国連専門機関のひとつだそうです。
    その「FAO」が5月13日、
    「昆虫を食べることを推奨する」報告書を発表しました。


    Fao Statistical Yearbook 2013: World Food and Agriculture


    推奨する理由は、
    1.昆虫はどこにでも生息し、すぐに増殖するため環境への負荷も少ない。
    2.昆虫は栄養価が高い。既に世界人口の3分の1に当たる20億人が食べている。
    の二点です。
    反面、「多くの西洋諸国では昆虫を食べることへの抵抗感が残っている」
    とも、報告していました。

    日本で食べられている「昆虫」を思い浮かべてみると、
    「イナゴ」と
    「蜂の子」が浮かんできます。

    「イナゴ」の佃煮は全国で見かけられ、
    一度は口にしたことがある人も多いと思います。




    でも「蜂の子」は、
    長野県の「蜂追い」が有名で、
    その様子を、テレビなどで見たことがあっても、
    口にする機会はなかなか無いと思います。
    「アンチエイジング効果」があるとか、
    「美肌効果」があるとか、聞いたことがありますが、
    良質のタンパク質ですので、そうなのかも知れませんね。
    楽天で買えるのか探してみました。


    こちらは、はなまるマーケットで紹介された
    「花九曜印の蜂の子佃煮缶詰」です。
    添加物を一切使用せず、
    醤油と砂糖のみで甘辛く独特の風味に仕上げたものだそうです。



    初めて食べる人も食べやすい味付けの徳用缶です。



    蜂の子を楽天市場で探す

    蜂の子をAmazonで探す
    category:ライフ | by:shirococomments(0)trackbacks(0) | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Yahoo!トピックス
    楽天市場
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Mobile
    qrcode