野口健さんが語った「富士登山の3つの心得」〜7/4はなまるマーケット

2013.07.04 Thursday 10:58
    
0
     今日、7月4日のはなまるマーケットのゲストは
    アルピニストの野口健さんでした。
    話題は、小学校4年生になった娘さんのことが中心でした。
    アフリカを一緒に旅したり、冬山に初めて挑戦した話を
    野口さんの軽妙な語り口で聞かせてくれました。


    写真集 野口健が見た世界 INTO the WORLD


    「写真集 野口健が見た世界」は7月5日に発売されます。
    少年の頃、一番最初に就きたかった職業は「カメラマン」だったそうです。
    「40歳のなろうとしている今、初めて写真集を出すことが出来ました」
    と仰っていました。

    また、話題は「富士山の世界文化遺産登録決定」されたことにも触れられました。
    野口健さんは、富士山やヒマラヤの清掃活動でもよく知られていますね。
    「皆さんあんまり富士山に登らないで下さいね。」と、
    冗談っぽく真剣に話していました。
    今だに富士山に捨てられているゴミの量がハンパでなく、
    そのことは世界遺産の審査をするICOMOSも承知しており、
    世界遺産の審査は通常6年毎に行われるのですが、
    富士山の場合は3年毎なのだそうです。
    「条件付きの世界文化遺産の登録なのですから、浮かれてはいられないのですよ。」
    と語っていられました。


    富士山を汚すのは誰か ――清掃登山と環境問題 (角川oneテーマ21)


    それでも、富士山に登山する際の安全の心得を教えて下さいました。

    1.新品の靴を履かない。
      少なくとも1ヶ月は履き慣らして登ること。
      そして、必ずストックをついて登ること。
      降りる時に膝に負担がかかりすぎて膝を壊すことがあります。

    2.水分をたくさんとる。
      脱水症にならないため。
      山でも買えますが、リュックに背負って持って行きましょう。

    3.山小屋ですぐに寝ない。
      30〜40分山小屋よりも高い場所まで登り、降りてくる。
      高山病を予防するための方法です。
      ヒマラヤ登頂の際は何日もその繰り返しなのだそうです。



    category:スポーツ | by:shirococomments(0)trackbacks(0) | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Yahoo!トピックス
    楽天市場
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Mobile
    qrcode