「ウォーキングwithダイナソー」の恐竜たち

2013.11.17 Sunday 20:03
    
0
    「 ウォーキングwithダイナソー」の公開まで約1ヶ月になりました。




    1億4550万年前から6550万年前にかけて続いた白亜期は、
    長期に渡り温暖で湿潤な気候が続きました。
    しかし白亜期末には気候変動が起こり、
    生物の大量絶滅・生態系の大規模な刷新が起こりました。
    その原因は隕石の衝突によるものと考えられています。

    7000年前(白亜期末)のアラスカ。
    気候帯が現れ、厳しくなった冬の寒さを逃れるために、
    南へと向かう草食恐竜の群れがいました。
    草食恐竜パキリノサウルスの子供パッチが経験する、
    群れのリーダーである父親との死別、兄との別れ、
    他の恐竜との過酷な生存競争を描いたアドベンチャー作品です。
    英国BBCが最新の科学的検証を元に描いた大作でです。


    パキリノサウルス



    白亜期後期の北アメリカ大陸に生息していたトリケラトプスと同じ角竜の属の一つ。
    体長5〜7メートル


    ゴルゴサウルス



    約7000万年前(白亜期後期)現在のカナダの辺りに生息していた肉食恐竜。
    「ゴルゴサウルス」は「荒々しいトカゲ」「獰猛なトカゲ」と言う意味です。
    ティラノサウルスの仲間で、ティラノサウルスより一回り小さく
    体長約8メートル、推定体重2トン。


    アレクソルニス

    白亜期に繁栄した原始的な鳥類のグループエナンティオルニス類の一つ。
    歯を持つ鳥で高い知能を持つ。



    プテロサウルス



    巨大な翼と鋭いくちばしを持ち、
    最大の種は翼開長で11メートルに達した「空飛ぶ爬虫類」


    アンキロサウルス









    アルファドン



    恐竜ではなく、フクロネズミのような小型の有袋類。
    この画像は「アルファドン」ではなく、現性の「オポッサム」ですが、
    似ていると言われています。
    北アメリカの生息していました。


    ヘスペロニクス









    北アメリカ最小の「肉食恐竜」。
    ニワトリよりも小さく羽毛が生えていました。





    パークソサウルス





    お徳用 恐竜図鑑 キャンディ 1kg














    category:エンターテイメント | by:shirococomments(0)trackbacks(0) | -

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Yahoo!トピックス
    楽天市場
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Mobile
    qrcode